植木屋と農園の記録

末庭こと末吉庭園管理は基本、半日8,000円、一日13000円でお庭のお手入れをお受けしています。関心がおありの方は下記の料金ページをタップなさってください。あるいはインターネットで、末吉庭園管理やsueyoshitk.comで検索とできます。ご質問等はホームページの「お問い合わせフォーム」からお知らせください。

長芋の摘心

長芋のツルを摘心しました

sueniwa
sueniwa

長芋の種芋からの芽が伸びました

種芋は5個植えていました。

タイミングは違いましたが植え付けた種芋5個全部が芽を出してくれました。

成長が早い1本
この1本は成長が早い

支柱を立ててネットをかけました

しばらくするとツルの成長が早い長芋がありました。時間的に遅れましたがネットを張りました。

ツルが伸びてきました
ツルが伸びてきました

見えにくいですが種芋の4か所からはツルが伸びています。ツルはネットに巻き付くように上に伸びています。

摘心します
摘心します

真ん中の種芋からのツルはネットの最上部まで伸びてきました。5個の種芋からすべてツルが出ています。

すべて摘心しました。

摘んだ芯
摘んだ芯

長芋の葉

長芋の葉

形はハート型ですね。長芋の葉は葉脈がはっきりしていて強そうですね。サトイモに何となく似ていますね。

長芋のツル

長芋のツルの伸び方を初めて知りました。

1本のヒモのようにツルがスッ~と成長していきました。まだ脇芽は出ていませんでした。

それでツルの先端の芯を取って、株の脇芽が成長するようにしました。脇芽が伸びることを考えると親ヅルがネットの最上部に行く手前で摘心してあげたほうがネット全体に小ヅルを広げやすそうですね。

撤去したツル
撤去したツル

撤去したツルを見てみると葉の軸の脇芽が伸び始めています。

それぞれの葉元から脇芽が出てくるとかなり茂ってしまうのではないかなと心配になりました。実際はどれくらい出るのでしょうか?すべての葉元から脇芽が出るのでしょうか?ミニトマトなどはほぼすべての葉元から脇芽が出ますので可能性はありますね。

今は支柱を1本刺しただけなので支柱を斜めに入れて強風などで倒れないようにしないといけなさそうです。よく観察しながら対処しようと思います。

ツルを間引きしました

よく見ると1か所はツルが2本出ていました。長芋を大きくしたいので細い方のツルを1本間引き、1本仕立てにしました。ツルが数本伸びた場合は1本にした方が収穫は期待できますね。

ツル2本
ツル2本
ツル1本
ツル1本仕立て

ツルが伸びるまでは主に種芋の養分で成長することができますがこれから脇芽を増やしムカゴを付けたり長芋を大きくしていくことになります。そろそろ追肥をしようと思っています。追肥は6月、7月、8月に化成肥料を追肥します。1株当たり20gほどを入れてあげます。末庭は6月には鶏糞堆肥も入れておこうと思います。

ムカゴを収穫してムカゴご飯が楽しみです!

sueniwa
長芋