ハマヒサカキを剪定するときにお客様

剪定後
目次

玄関前のハマヒサカキ

これまで刈込ばさみで伸びた部分をバサバサと丸く切っていたハマヒサカキです。ひょろっと伸びた枝が増えていたので今回は剪定ばさみで伸びている枝を切り詰めました。将来的には二回りくらい大きくしようと思っています。

内枝は絡み合っているので穴が開いてもおかしくならない程度に少しずつ絡み枝を取り除いていこうと思います。変化が楽しみです。

ハマヒサカキの剪定前
剪定前

ハマヒサカキの剪定前のお客様

何だかわかりますか?

剪定前のお客様
17:20 お客様!

セミの幼虫です!

アジサイの葉の裏にしっかりとつかまっていました。ぽつぽつと雨が降り始めたので無事に羽化できるとよいですね。

見ていると2本の前足が上手に引っかからないようでした。はじめ左前は止まっていたのですが右前が外れてしましました。すると止まっていたはずの左前を外し両手で手もみするかのような仕草をとりました。触角に触れる仕草もしていました。何か意味や目的があるのでしょうか?次は右前から止め左前を止めようとしていました。うまく止まるかどうかハラハラなので剪定を始めました。

ハマヒサカキの剪定中には

心配で時々見に行きました。その時の記録です。

18:12
18:12

アリに襲われないでね~

18:33
18:33

たたまれているはね。しばらくこのままなので、おそらく乾燥してるんですね。

19:03
19:03

のびたはね。あとはこのまま全身が固くなるのを待っています。

19:16
19:16
19:43
19:43

ちょうど2時間くらいで羽根が伸びてセミらしくなりました。あとは乾燥するだけでしょうか?

しかしハマヒサカキの剪定は15分位ですが羽化の仕上がりは美しすぎますね。とてもきれいでした。

セミの生態は驚異ですね!羽化を見れたのは何年ぶりだろう。なんだか懐かしかったです。明日の朝、飛び立つところを見れたら幸せです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次