いろいろな樹木による生垣の剪定

生垣の高さを揃えます
目次

生垣もいろいろありますね

カイヅカイブキ、レッドロビン、イヌマキなど単体による生垣はよくありますね。一方で様々な樹木を植えて生垣にしているお宅もあります。

今回のお宅はさまざまな樹木が植えてあります。クロガネモチ、ロウバイ、ゲッケイジュ、キンモクセイ、ナンテン、カリン、トベラ、ニオイバンマツリなどです。

ロウバイの花芽は切って横幅を揃えたかったのですがせっかくなので残しました。

ロウバイの花芽
ロウバイの花芽
ロウバイの実
ロウバイの実

ロウバイの実は面白いですね!

ありがたいことに年3回の植栽管理をいただきました。半日料金のお仕事ですが感謝です。

生垣の高さが揃ってきました

先回は生垣に凹んが部分がありましたので枝先を詰めずに伸ばしていました。今回は少しだけ高さが揃いました。来年の新芽以降にきっちりと揃える事ができそうです。

生垣の高さを揃えます
高さが揃ってきました

こちらのお宅は目隠し重視なので忌枝の撤去を行うことができません。末庭の希望よりもお客様のご要望を優先ですね。ただ風通しが悪いので病気や害虫の被害に遭いやすいことは毎回ご説明しています。あと1回はご説明しておこうと思います。

1本のクロガネモチはカイガラムシに襲われています。

カイガラムシ
可愛いけど害虫です

手でこすり取りましたが枝が込み入った部分は取れません。

カイガラムシ除去
取り切れません!

後日成虫のカイガラムシ用殺虫剤を購入し駆除することになりました。

年3回の年間管理になるので病害虫の発生を抑えながらご希望の生垣をキープできると思います。

秋はキンモクセイのオレンジ、冬は赤い実のクロガネモチ、年明けの黄色いロウバイ、ナンテンの赤い実、ニオイバンマツリの紫と白、いろいろな色彩が楽しめて良いですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次