三本鍬と木割斧などを農園や植木屋のためにフリマアプリで購入

3本鍬
目次

畑地を手軽に耕すために三本鍬を探しました

まとまった広さの畑地を耕す時は管理機で行ってます。

人力でサクッと耕したい時には平の家庭鍬と剣スコ(剣スコップ)で行っていました。ところが、固くなった土を掘り起こす時は三本鍬がないと家庭鍬と剣スコだけでは、なかなか大変でした。

三本鍬はネットを見てみると新品で値段は1,600~2,000円位のようです。近くのリサイクルショップに小まめに足を運んだのですが期待通りには入庫しないですね。

それで三本鍬を中古で購入しようとネットで探しました。

三本鍬だけでなくオノを含めて出品されていました

幾つかのフリマアプリなどを調べてみました。

なんと、1時間以内に出品された三本鍬がありました。三本鍬の他にも4本の農具もありました。

フリマアプリの説明には、5本をバラ売りはしない、引取限定と書かれていました。

ダメもとで、配送可能か尋ねてみると、OKとのことです!

しかもお値引き500円してくれて7,500円!素直に嬉しかったです。

送料込みです!

何とか小遣いで購入できるので、直ぐに購入させていただきました。

5本も農具を購入したの理由

まず、三角ホーがあったからです。

三角ホーは狭い所の草刈に便利が良いのです。草削りも1本持っているのですが畝にある植物の株と株の間の草刈りには三角ホーが扱いやすいので欲しかった1本です。

次に、オノがあったからです。

植木屋の仕事で発生する幹や根株を処分する時に斧があると便利です。

ずっと欲しかったので、オノが含まれていたので5本セットでも即買いしました。

他には家庭鍬2本が含まれていました。

届いた農具をチェックしました

梱包用のプチプチに包まれて宅配便で届きました。

チェックのためにハサミで開封してみました。

どんな状態かな~?ドキドキですが、楽しいひと時です。

古い家庭鍬1本以外は状態がとっても良かったです。

新品もあったので使用初日には楔の緩みなど状態を確認しながら使ってみようと思います。

以下はそれぞれの特徴です。

「木割オノ」。オノの重さは1.5㎏、柄の長さは1050cmです。

木割オノ
木割オノ

販売時のシールが貼ってあったので未使用品のようです。販売シールの価格には6,800円と印字されています。現時点でネットでの新品を見てみると、最安値に近い価格でした。オノは高いものでは1万円を超えるものがたくさんあります。

新品購入すると6,600~8,500円位でしょう。

三本鍬

三本鍬
3本鍬

浅賀工業の三本鍬でした。柄の長さは1050cmです。

柄の部分に使用感はありますが状態はかなり良かったです。

新品購入すると1,600~2,000円位でしょう。

三角ホー

三角ホー
三角ホー

写真で見ると下側が特に錆びているので何度かは使用しているようでした。

錆びている
錆は出てますね

これで狭い所の草刈りも楽に行えます。

新品購入すると1,500~2,000円位でしょう。

家庭鍬

2本ありました。

家庭鍬
家庭鍬

小さいですが、何かに使えると思います。新品購入すると1,600~2,000円位でしょう。

2本目は古すぎるので出番はないと思います。

古い鍬
古い鍬

これは古すぎるのどうしたものか。畑地に常備用にしても良いかもしれません。

新品購入時の予想金額

最安値:三本鍬1,600円、木割オノ6,600円、三角ホー1,500円、家庭鍬1,600円。

最安値合計:11,300円

ネットショップによって値段が違いますのでネットで買った方が安いのか、近くのホームセンターで買うのが安いのか、その時々で調べる必要がありますね。

道具が短い使用時間で駄目になったりしたら困りますよね。商品のメーカーなども確認して購入しないといけないですね。

今回はオノ1本の値段で他の道具が付いてきたようなお買い物でしたので十分満足しています。

農具は植木屋でも使用します

今回購入した道具の中で、木割オノや三本鍬、家庭鍬は植木屋の仕事でも使えます。絶対に必要とは言えないのですが有れば便利ですね。

例えば、木割オノは伐採した幹や伐根した切株を小さくするのに便利です。

また家庭鍬や三本鍬は、植樹の時などに使用します。

農園でも植木屋でも使用できる道具が安く購入できて良かったです!これから活躍してくれそうです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次