【唐辛子スプレー】キャベツでの効果(2022年)

キャベツ
目次

唐辛子スプレーの効果を検証中です

末庭農園(末吉庭園管理の末庭の農園なので末庭農園です)はせっかくの家庭菜園なので農薬は使わないようにしています。

唐辛子スプレーでアブラムシが来にくくなると知ったので、今年のトウガラシを使って唐辛子スプレーを作っています。

唐辛子で忌避剤を作った記録はこちらです。

唐辛子は大量にあるのでこれから色々な食物に試してみます。

少し前に、小豆にアブラムシが来ていたのでキャベツの苗にも来たら嫌だなと思い試しにキャベツの一株にだけ唐辛子スプレーを噴霧していました。

既に大きい
かなり大きくなってました

すでに株がかなり大きくなっていました。

そもそも大きくなったキャベツにアブラムシは来ないのかな~。

唐辛子スプレーの想定外な効果

キャベツを見ていると青虫が何匹もいました。モンシロチョウでしょうか。

キャベツの他には芽キャベツにもいましたよ。

青虫
青虫

どこにいるか分かりますか?

青虫は葉っぱと同じ緑色をしていますが身を守る術は持っていません。それで目立たないように葉脈に並んでじっとしていることが多いですよ。青虫を探す時は葉っぱの中心の葉脈から全体を見てみると直ぐに見つかります。けっこう中央にいることが多いです。

この青虫、唐辛子スプレーを噴霧していた右端の一株にだけは生まれていませんでした。

虫の食べ跡
虫の食べ跡

なぜ青虫はいなかったのか

どうして唐辛子スプレーを噴霧した株に青虫はいなかったのでしょう。

今のところ理由はわかりませんが予想はできます。青虫は唐辛子スプレーの液を食べて死んだのでしょうか?唐辛子が辛いとはいえ毒ではないのでどうなのでしょうね。あるいは、モンシロチョウが唐辛子スプレーを嫌って卵を植え付けなかったのでしょうか?

これから苗を定植するソラマメなどもアブラムシがたくさん来ます。

今後、唐辛子スプレーを噴霧した植物の観察を続けてみます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次