カイヅカイブキの剪定

カイヅカイブキの剪定
目次

カイヅカイブキの切り戻し剪定

昨年に続いて今年も道路に出過ぎていた10本ほどのカイヅカイブキを切り戻しました。施主様は植物のことに関しては末庭よりも知識と経験が豊富な方です、ありがとうございました。樹体に穴が開いてもいけないし樹勢が落ちてもいけないので、今回は切り過ぎないように注意しました。形を整えるだけならヘッジトリマー(エンジンバリカン)であっという間に終わりますがより小さくするには切り戻すしかないので時間がかかりますね。途中から雨が降ったこともあり10m程に午前中かかりました。まだまだ技術を向上させないといけないですね~。

剪定前
剪定前
剪定後
剪定後

この部分は道路に1m近く出ていました。先回は、枝を切ると庭が丸見えになるので浅めに切っていました。今回は、良い芽も出ていることもあり、施主様と相談し切り戻せる所まで切りました。これでカイヅカイブキの生垣の通りはほぼまっすぐになりました。もちろんこの場所も目指すはソフトクリームです。

カイヅカイブキは葉の無いところでは切れない

枝の途中でぶつ切りするとそこから新芽が出ることなく、その枝はほとんど枯れます。街中で見かけることが無いでしょうか?例外として、防犯上の理由で生垣の下枝を高さを揃えて切り取ってしまうことはありますね。

新芽が出ない
邪魔でぶつ切りすると枝は枯れる

この写真は他の方がぶつ切りになさったものです。こうしないためには時間はかかりますが毎年少しづつ大きさを詰めていくしかありません。それか大きくしないためのお手入れを始めから心がけるしかないですね。

カイヅカイブキをソフトクリームのように

ご要望によりソフトクリームのように円柱になるようにしました。

今後について

道路にはみ出している部分は随分と引っ込みました。雨水が流れる側溝よりも家側に収まりました。これなら歩行者や車の障害にはならないでしょう。来年以降は切り戻しは軽めで良さそうです。

このカイヅカイブキは北側に植えられていて植え付けられた部分の土地も狭いです。それで樹勢を付けるために近いうちに施主様に施肥をご提案してみようと思います。あと数年で葉が密なより美しいソフトクリームになると良いな!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次