植木屋と農園の記録

末庭こと末吉庭園管理は基本、半日8,000円、一日13000円でお庭のお手入れをお受けしています。関心がおありの方は下記の料金ページをタップなさってください。あるいはインターネットで、末吉庭園管理やsueyoshitk.comで検索とできます。ご質問等はホームページの「お問い合わせフォーム」からお知らせください。

モミジの剪定は玉散らしや自然風などさまざまですね

sueniwa
sueniwa
2021年9月12日

モミジの剪定

2日続けてモミジが植えてあるお庭を見ました。昨日は自然風仕立て、本日は玉散らし仕立てでした。

秋には紅葉し落葉していくので風情を感じますね。紅葉狩りなどの表現もありますが四季を通じてモミジには癒されますね。

モミジの自然風仕立て

自然風仕立ては写真のような山に生えているモミジのように枝葉が流れるように仕立てる剪定です。小さな枝を透かす小透かしも行いますが大透かしや中透かしを行って枝を更新させていきます。そのようにしてモミジが持つ流れるような樹形を維持できます。

山のモミジ
流れる枝葉

モミジの玉散らし仕立て

玉散らしはマキや松に見られるような枝ごとに半円球の玉を作って仕立てる剪定です。梅の木が玉散らしにされているのを見ることもあります。

玉散らしだと基本的に玉からツンツンと伸びた枝を切り少し透かしてやれば良いので手入れは楽ですね。

家主様の好みでしょうか。造園屋さんの好みでしょうか。末庭は個人的には自然風のほうが好きです。家主様が許してくだされば自然風に仕立ててみたいものです。

盆栽は自然風

ミニ盆栽

モミジのミニ盆栽を育てています。これも自然風ですね。小さいですが四季を感じます!

sueniwa
モミジ