剪定した枝の処分と残りの伐採と伐根を行いました

処分依頼
目次

お客様が樹木を剪定した枝の処理

少し前のことですが、お客様がご自分で剪定なさった枝葉の処分のお問い合わせをいただきました。剪定された枝は、更に小さく切って捨てる必要がありました。これで植木屋の仕事で出た分として処理します。

今回のお問合せには、途中までなされていた樹木の伐採も含まれていました。切り株の後処理のことを検討した結果、伐根まで行うことになりました。

処分を依頼された枝葉

剪定枝1
剪定枝。前方より
剪定枝2
剪定枝。奥行き

お客様がご自分で枝を落としておられました。結構枝落としされていました。細かくしました。

残っていた枝葉の撤去と伐採や伐根

枝落とし

枝落としが途中でしたので樹木の枝落としを行いました。外しながら軽トラに乗せました。

残っている枝葉
枝葉がまだ残っていますね

伐採と伐根

小さな樹木は幹の高さが落とされていました。それでそのまま伐根しました。小さい木は引き抜く感覚で直ぐに作業終了ですね。

中木くらいの樹木は伐採する前に伐根しました。人力なので幹が高い方が伐根の時に根を浮かせやすいですね。この辺りの調整は樹木と環境に合わせる必要がありますね。

伐根前
伐根前
伐根後
伐根後

土は少し埋め戻しています。

埋戻
持参した土で埋戻

根を抜いた分、それだけ土が足りなくなります。持参していた土を入れます。

シート戻し
防草シート敷直
ジャリ戻し
ジャリ戻

これでこの箇所は終了です。他の樹木や枕木の箇所も同じ工程で行いました。

伐根した樹木をブルーシートの上に山積みにして、最後に、チェーンソーで搬出できる長さに切りました。根っ子は別処分になるので分けて搬出ですね。

枕木撤去

朽ちている枕木は軽いですが、朽ちていない枕木は意外と重量がありますね。

あと枕木の裏には何かの虫の殻の跡が多数残っていました。イラガが作る殻のようでしたが大きかったので似た虫かもしれません。殻はこさぎ落としましたが黒い点点は残りました。雨風が当たってはがれていくとは思いますがこれは何だろうと気になるかもしれませんのでお客様には報告しています。

剪定枝の処分

剪定した枝を処分場に搬入し、戻ってきて、根っ子と枕木、道具を積み込みます。最後の清掃と簡単な整地を行って作業は終わりです。

完了

完了
完了

かかった時間は剪定枝の搬出を含めて全体で5時間程度でした。今回は幹回りが細く、伐根しやすい樹木でしたので助かりました。また学びの多い作業でした。

作業完了後は庭がすっきりしました。末庭がお庭を再度見ることは無いと思いますが、お客様がこれからどのように管理なされていかれるのでしょうか。これだけの敷地があれば花壇を作ったり畑を作ったりもできますね。バーベキューを楽しんだり好きな樹木を再度植えることもできますね。そのまま駐車場の拡張も可能ですね。今回のご利用はホームページからのお問合せでしたが信頼してご利用いただきありがとうございました。ブログへの写真などの掲載もご了承いただき感謝です。いろいろな作業をお受けしています、価格についてはホームページの料金ページでも確認できますよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次