福岡市早良区でシマトネリコやイヌマキなどを剪定しました

シマトネリコの剪定後
目次

シマトネリコの成長は早いですね

先日、昨年につづきこちらのお庭のお手入れをさせていただきました。シマトネリコ、イヌマキ、ウメ2本、モッコク、ツバキ、サザンカ低木3本伐採、小さなツツジ刈込、ボケの木などのお手入れです。

驚くほどシマトネリコはよく成長しますね。

地植えされ根が広がり幹も太くなっているので仕方がないのでしょうね。

剪定前
剪定前

様子を見ているとハトの巣がありました。何ハトだったんでしょうね。タマゴなないのでお客様の了解を得て撤去しました。

ハトの巣
鳩の巣

この次の日の現場でもハトの巣がありました。

そちらはヤマモモの木でした。ヤマモモやシマトネリコなど葉が茂る木はハトが安心して巣を作りやすいんでしょうね。

剪定後
剪定後

昨年間引いた幹の所に細枝が2本伸びていましたので1本は切り詰め、1本はそのまま残しています。来年、この2本が太くなってくれると良いのですがどうなるでしょうか。楽しみです。

今年は目隠しのために残していた左右に伸びた枝を切り詰めて短くしました。

イヌマキの剪定

剪定後
剪定後

イヌマキは年1回のお手入れだと意外と多くの葉を処分しますね。葉っぱが小さいので掃除も大変ですね。

左の木はウメの木ですが今年は沢山の花が咲き実も多くなったそうです。剪定が上手くいったようで嬉しかったです。今年は細い枝が増えてきたので上部の込み合っている古い枝を抜きました。毎年整枝していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次