マリーゴールドがやっと咲いてくれました

マリーゴールド
目次

マリーゴールドは6月までには咲きます

末庭の地域では、普通、マリーゴールドは6月には満開になります。

アイランドパーク
アイランドパーク

福岡市西区の能古島にあるアイランドパークでは6月中旬に遊びに行きましたがすでに満開でした。

アイランドパークは四季折々の花が楽しめて楽しいですよ。

かわいらしい子ヤギもいました。

子ヤギ
子ヤギ

宣伝するわけではありませんが市営のフェリーも安いので日帰り観光には良いですよ。憩いの島ですね。末庭は小学生の頃に友だちと良く能古島に釣りに行っていました。

7月末になって咲き始めました

末庭の農園では植え付けが遅かったため未だに満開になっていません。やっと咲き始めてくれました。

マリーゴールド(赤)の種袋を調べてみると真夏ではいったん花を休むそうです。

涼しくなるとふたたび咲きだすそうです。7月末になってやっと咲き始めた理由がやっとわかりました。

知りませんでした~。でも他の品種はどうなのでしょうね。すべてが真夏に咲かなくなるのでしょうか。

末庭のマリーゴールドは真夏を過ぎて咲きまじめました。ということはどのマリーゴールドもこれから咲き始めるのでしょうかね。これからの様子を見守りたいと思います。

フレンチ系
フレンチ系(赤)

このフレンチ系はトーホク株式会社の種を購入しました。

ボナンザ
ボナンザ オレンジ
ホワイトバニラ

ボナンザとホワイトバニラはサカタのタネの種です。

マリーゴールドは線虫被害を防ぐのに役立ちますし沢山の花が咲くと綺麗です。

今年はたくさん咲かせることができませんでした。来年植えることができれば早めにたくさん植えてみようと思います。真夏まで花を楽しみ、真夏は花が咲くのを休み、涼しくなって再び花を楽しめそうです。

真夏に花が咲かなかった理由

マリーゴールド上に書きましたが真夏は花が休むそうです。それで今年は咲かなかったのでしょうね。

今年は真夏後の花だけでした。それでもきれいで癒されました!今後の開花も楽しみです!

8月28日に種を採取しました

マリーゴールドは花後に種がたくさん出来ます。

試したことは無いのですが今年は種を採ってみることにしました。

8月末にはフレンチ系とボナンザの種ができていましたよ。

種ができる
種ができます
摘んできた種
摘んできた種
分解してみました
分解してみました

種の黒い部分が実っていないので来年芽がでないかもしれませんね。

かなりの種が採れます
かなりの量の種が採れます

一日で200本ほどの種が採れました。

この後も取り続けてみます。

来年の種まき分が手に入ると嬉しいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次