サツマイモ1株を収穫時期より早目に堀りました

サツマイモ
目次

サツマイモの収穫時期

サツマイモの苗を植え付けてから収穫までは4~5ヶ月です。

散歩している農家の方が、収穫したサツマイモを見て、声をかけてくださいました。そのご主人が、サツマイモの葉の色が変わってきたら収穫時期だと教えてくれました。まだ早いよ~、と言われました。

今年の末吉農園は5月下旬に苗を植え付けたので、9月末以降が収穫時期になります。

収穫が遅れると味が落ちますので葉っぱの色を見ながら収穫しようと思います。

一株掘り起こしてみることにしました

8月末頃に、試し堀りしていました。その時に、意外と大きくなってました。イモが2個見えていましたよ!

早く焼き芋を食べたいな~。

それでー株収穫してみました。8個育ってましたよ。

掘り取った株のイモヅル

ー株でもけっこう沢山のイモヅルが伸びています。

1株分の芋づる
1株分の芋づる

イモヅルは食べられますが、皮むきが面倒なのですべて堆肥にします。

芋づるが長い
芋づるが長い

芋づるはとっても伸びています。

苗を植え付けた畝の隣の畝の端まで伸びているので2畝分は茂っています。つるだけが伸びてサツマイモが成長していないと残念だな~と思いながら掘り起こしにかかりました。

掘り起こした株

8月末よりも大きい
8月末よりも大きくなってました

この2個は8月下旬に試し掘りした時に、見えていたサツマイモです。

しっかりと大きくなっていますね。

2週間ほどでこんなに変わるんですね~。

9月末の収穫適期にはどれほど大きくなっているか楽しみです。

葉っぱが付いている芋づるを取るために茎を切りました。

そして、イモの周りの土を手で取り除きました。

サツマイモの皮は直ぐにはがれてしまいますね。

周りの土を取りました
周りの土を取ってみました

驚くほど大きくなってました。しかも数も多いです。

この後、茎を持って引っこ抜きました。

重い
重い・・・

きれいに抜けました。

とっても重かったです。

1つ重さを量ってみると700gほどでした。

8個のイモが付いていたので5㎏位はあるのかな。

育てて初めて知ったこと

●1か所から3個のサツマイモが付いています。1節に複数個付くこともあるんですね。

●茎の地上側のサツマイモは地表から25cm位の位置から下に伸びていました。それでも30㎝近いサツマイモでしたよ。

深い所にもなっています
深い所にもなっています

●つるから切り取ったイモの切り口からデンプン質と思われるものが出てきます。触ってみると水あめのようにべたつきます。これが糖分に変わっていくのでしょうか。

デンプン質
でんぷん質

●掘りたての時は紅あずまの名前の通り紅かったです。乾燥すると黒っぽくなりました。洗うとまた紅くなるのでしょうね。

●一株でサツマイモが8個は採れます。8個で5㎏ほど。

今後のサツマイモ

葉っぱの色を見ながら収穫してみます。

今回収穫した分は1週間後、半月後、1か月後と段階的に食べてみたいと思います。

違いが分かるでしょうか?!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次