カキの木の剪定を行った時のいただきもの その後1

黒点が小さくなっていく
目次

金魚の変色

末庭は4匹の金魚を世話しています。その内の1匹はオレンジ色になってきました。オレンジ色が赤色になったら良いのにと思い調べてみました。

金魚の色を赤くするには

金魚の赤色を強く鮮明にすることを「色揚げ」とか「色を揚げる」というそうです。

金魚の赤色を揚げるには

色揚飼料という餌が存在しています。これを購入してみたいと思います!

あと底砂が白だと赤色を薄くなり、赤色の砂や観賞用の大磯砂などが赤色が濃くなるそうです。

やはりまずは色揚飼料を探して購入してみます!今後の変化が楽しみです!

金魚の赤色はウロコの変色でした

ウロコは4層で出来ているそうで、その1層が黒色から赤色にへんしょくするそうです。

それで納得した点があります。

海魚のアラ炊きを食べたかたはお分かりだと思いますが、金魚の頭の脳の部分にも大きなウロコがありません。それでだと思いますが、最後まで黒色が残っていました。今日は黒色の点になっています。数日で黒点はなくなるのでしょうね。

数日前の黒点は今日より大きかった

色揚で綺麗になったらいいな!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次